Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O Menino e o Mundo

ブラジルのアニメーションでアヌシー国際アニメーション映画祭最優秀賞作品
世界のありようを丸くんの観点で現される社会風刺が主かな、なんか切なくなる一品
絵は丸くんが動くよ、色使いがとても綺麗
笛の音が頭に残ります

映画その2

善き人のためのソナタ

その人の人生に起こる特別なことを綴る映画が好きなんだけど
ひさしぶりにおもしろい映画に出会いました

映画1

シュタージ(東ドイツの秘密警察・諜報機関)
つっても東西ドイツが分かれていたことを知る人はもー少ないのかな
そこの中の人のお堅い人がいろいろあってベルリンの壁が崩壊してチラシ配りを生業にするまでの物語
この心情の変化がわたしには心揺さぶられました
見る人にとっては退屈な映画かも

漫画のストーリーを考える上でキャラの心情でストーリーが変化するのがおもしろいと思う
ただプロットを追っているだけじゃおもしろみに欠けるような気がするのです

しかし漫画というのは絵の巧拙、お話の魅力、組み合わさってできているのですね
いまさらながらに実感

トーンを使ってみた

変な絵を描いてみたw

トーンを使ったことなかったし試しに張ってみたけど
ん~やっぱりセンスないな
しかもちょー雑だし
ふー
全身その4
手描くの苦手だなぁ大きさ変だし重心ずれてるし
パースってよくわからないし、そう!羽は後付だw誤魔化し頭もw
自分の手見て描かないとな

あと洋服のしわとか描けないなー
課題だ

ひさしぶりのコミスタ

ひさしぶりに絵を描きました
ペン入れがいまだにへたくそなのです

youtubeでペンタブの使い方いろいろ見ても実際うまく描けないなぁ
なっとくいく線がかけるまで書いて消して書いて消して。。。

全身その3

しかし、このブログだれか見るんだろうか
まいっか

今一度

もっかい挑戦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。